競馬新聞(馬柱)の読み方・見方

競馬ネット馬券の買い方|無料予想ブログ

おすすめ記事

ワイド馬券 3頭BOX
ワイド馬券で3頭BOXの買い方

3連複 4頭BOX
3連複で4頭BOXの買い方

馬連 3頭BOX
馬連で3頭BOXの買い方

ワイド馬券 5頭流し
ワイド馬券で5頭流しの買い方

競馬インデックス
競馬予想の参考にどうぞ

競馬の豆知識

競馬の馬名は9文字以内というのは有名な話です。
重賞やG1を勝った馬の名前と同じ名前を、自分の馬に付けたいと思っても付けられないというのは知ってましたか?
G1馬の場合は永久に保護、重賞勝ち馬の場合は10年間利用できないという決まりがあるのです。
その他の馬の場合は5年を経過すると同じ名前を付ける事ができます。
*例外もあります。

あわせて読みたいブログパーツ

無料でプロの買い目を知りたい人はこちら

無料でプロの買い目を知りたい!
あの伝説の競馬の神様大川の予想を無料でゲット!
競馬ファンなら誰でも知ってるあの大川の重賞の予想をゲットできるチャンスは今だけです。
毎週の大川無料重賞情報

競馬新聞(馬柱)の読み方・見方


競馬新聞にはとても多くの情報が掲載されています。
馬柱だけを見てもそのレースの出走馬の経歴が簡単に確認できます。
競馬新聞には馬柱の他にも、調教師のコメント調教の状態など多くの競馬に関する情報が載っています。
ここでは、基本的な競馬新聞馬柱読み方見方を紹介しています。

出走馬の名前・血統など

競馬新聞・馬柱・読み方・見方

競馬新聞で一番最初に目に付くところです。
出走馬の馬番と枠番・名前・血統・騎手など基本的な情報が確認できます。
この例の場合は、1枠1番、馬名がバケンノカイカタ、母馬がブエナビスタ、父馬がディープインパクト、馬主名が競馬ネット、母馬の父馬がスペシャルウィークということです。
(*もちろん、架空の馬を例として使用しています。)
馬名の下には、牡馬・5歳、毛色が黒鹿毛ということが書かれています。
その下は、負担重量が58キロ、騎手がブロタということです。
更にその下は、脚質が追い込み、今までの賞金が3億5000万円ということです。
その下は、厩舎が栗東の室生厩舎という管理下にあるということです。

新聞記者の予想と印

競馬新聞・馬柱・読み方・見方

新聞記者予想印がほとんどの競馬新聞には掲載されています。
新聞記者トラックマン)は、ほとんどの場合実際に厩舎やトレセンに足を運んで情報を集めています。
いわゆる、競馬情報の専門家の予想ということです。
こういった専門家でも印がばらけるので、お気に入りのトラックマンをみつけるというのもおもしろいでしょう。
穴党の記者や本命党の記者など様々いるので、自分好みの記者がみつかるかもしれません。

印の意味は◎から△、無印までいくつかあります。

  • ◎→本命
  • ○→対抗
  • ▲→単穴
  • △→連下
  • 注(☆・×)→注目

印は、各記者が予想したものですので、信用するのも全く信用しないのもあなた次第です。
ただ、こういった競馬新聞の記者の予想印がオッズに少なからず影響しているのは事実でしょう。

最高持ちタイム・距離別成績

競馬新聞・馬柱・読み方・見方

競走馬の最高走破タイムと距離別の成績です。
上の段は、1600Mと1800Mでのこの馬の一番速かったタイムです。
基本的に、そのレースの前後200Mの実績が掲載されています。

下の段は距離別の成績が一目で分かるようになっています。
例えば、2000Mの時のこの馬の成績は(2-3-1-0)となっています。
これは、1着が2回、2着が3回、3着が1回、4着以下が0回(一度もない)ということです。
距離別でのその馬の過去実績が一目で分かるので、得意な距離なども見えてきます。

近走成績・レース成績

競馬新聞・馬柱・読み方・見方

競馬新聞の馬柱で一番スペースを取っている項目です。
過去の出走レースの成績が詳細に記載されています。
基本的に、前走から5走ほど過去のレースが掲載されています。

内容を上から順に紹介していきます。
開催日
2回阪神4日目、4月4日のレースということ。
レース名・条件・着順
大阪杯というGUのレースに出走して1着だったということ。
距離・コース・走破タイム
芝コースの2000Mで1分59秒4で走ったということ。
負担重量・騎手
58キロの負担重量で騎手はブロタだったということ。
人気順位・枠順・出走頭数
18頭の出走したレースで、1枠に入り、2番人気だったということ。
通過順位・ペース
2コーナーを6番手、3コーナーを6番手、最終コーナーを8番手で通過し、ペースは平均ペースだったということ。
(S→スロー、M→ミドル、H→ハイ)
前半・後半の3ハロンタイム
前半の3ハロンを36.0秒、後半の3ハロンを35.4秒で走ったということ。
短評・馬体重
直線で一気に抜け出したということ。
馬体重は520キロで出走したということ。
着差・1(2)着馬
0.1秒差で勝ち、2着馬の馬名がナンバーツーだったということ。
この馬が2着だった場合は1着馬の馬名と着差が記載されます。
(*もちろん、架空の馬を例として使用しています。)

競馬新聞の読み方・見方を簡単に紹介

以上、簡単に競馬新聞読み方見方を紹介しました。
馬柱だけでこれだけの情報が掲載されています。
他にも多くの情報があることを考えると、競馬新聞の情報量はとても膨大だということがわかります。
メインレースだけではなく、1Rから12Rまで掲載されているので、1日競馬を楽しむという人は必須のアイテムでしょう。

競馬新聞には、それぞれ得意な情報というものがあるので、いくつかの競馬新聞を試してみた方が良いでしょう。
関東や関西が得意な競馬新聞や、穴馬をみつけるのがうまいトラックマンがいる競馬新聞、とても読みやすいポップな競馬新聞など様々です。
あなた好みの競馬新聞をみつけて、競馬予想を楽しみましょう。

ranking
競馬商材一覧

感動の名場面をもう一度!おすすめDVD


【2005年G1】
有馬記念優勝馬
ハーツクライ


【2006年G1】
有馬記念優勝馬
ディープインパクト


【2007年G1】
有馬記念優勝馬
マツリダゴッホ


【2002年G1】
有馬記念優勝馬
シンボリクリスエス


【2003年G1】
有馬記念優勝馬
シンボリクリスエス


【2004年G1】
有馬記念優勝馬
ゼンノロブロイ